目の下のたるみを徹底的にケア!美容液からエクササイズまでさまざまな対策を

次にマッサージの観点からたるみ対策を考えていきましょう。

目の周りというのはデリケートな部分なので、マッサージの前には必ずオイルやクリームを使って指のすべりをよくしておくことが大切です。こすってしまっては乾燥や黒ずみの原因になるためマッサージが逆効果になってしまいます。さらに、先述の美容液を混ぜたクリームなどを使うとマッサージの際に皮膚に浸透しやすくなるのでおすすめです。最初にこめかみを痛気持ちいいくらいの力でもみほぐしていきます。次に目頭側の眉下にあるくぼみを3秒かけて押し、3秒かけてはなしましょう。指を外側にずらして、眼窩骨に沿わせながら同じように押していきます。目尻まで行ったら下まぶたも同様に眼窩に沿ってやさしく押していきます。下まぶたも目頭側まで押し終わったら、3本の指を下の眼窩骨に引っかけて小刻みにゆらします。これを10秒行います。さらに人差し指と中指を使って気になる部分をタッピングします。最後にやさしいタッチで下目尻から目頭側を通り、眼窩骨に沿って上まぶたを通りこめかみまで流してください。

====つづき====
もどる